こんにちはタキシード仮想(@tuxedo_kasou)です^^

今日はADA(カルダノ)のプラットフォームについてシェアしたいなと思います。
イーサリアムをここまで押しあげた天才数学者も開発の先頭に立っていますので注目ですよね~^^

時代はイーサリアムからカルダノへ?

なぜICOはイーサリアムプラットフォームが多いの?

ICOとかエアドロップとかいろんなものに参加されている方であれば、イーサリアムがベースとなったトークンがとても現在は多いなという印象をお持ちではないでしょうか

よく「受け取りアドレスはマイイーサのアドレスを入れてください」なんて説明があったりしますよね。
こうしたトークンは全てイーサリアムのプラットフォーム上で運営されているトークンということになります。

そもそも、イーサリアムがプラットフォームとしてこれほどまでに人気を誇ったのは…

・ERC20の仕様が扱いやすいものであった
・トランザクションの処理速度が速かった

これらが理由に挙げられます。

カンタンに言えば、開発側がラクだし、トークンを扱う私たちにとっても速くて便利だったからということですね。

イーサリアムプラットフォーム、限界に達す。

上記のような理由で、ICOをしてトークンを発行するのであれば、とりあえずイーサリアムのプラットフォーム上で…という流れがこれまでは主流でした。

しかし、何百種類というトークンがイーサリアムのプラットフォーム上で発行されたことで、単純に量の問題で捌ききれなくなってきている現状があります。

強みだったトランザクションの処理速度は落ち、送金にかかる手数料も以前と比較して高くなりました。

こうした中で、これまでイーサリアムをプラットフォームにしてきたトークンだけでなく、これから作られていくトークンも、「イーサリアムプラットフォーム以外の道」を模索するようになってきています。

ADA(カルダノ)プラットフォームにも脚光が!

adalogo

こうした現状があるなかで、今注目されているのが…

・NEO
・EOS
・ADA(カルダノ)

こうしたプラットフォームたちです。
NEOなんかは日本でも大人気のWowoo(Wowbit)のプラットフォームにとりあえずなりましたよね。
EOSもまだまだ新しいプラットフォームですが、その期待値は非常に高いようです。

もちろんADA(カルダノ)も現在最も注目されている「次のプラットフォーム」のひとつです。

ADA(カルダノ)の魅力は…

・イーサリアムのトランザクション遅延問題を解決できる
・使い勝手の良さが実現し、コストもだいぶ削減できる
・法律や規制に対応できるシステムを作っている

まず、第一にイーサリアムプラットフォーム以外でのICOが検討される大きなきっかけともなっている、トランザクションの遅延およびそれに伴う手数料の高騰というポイントについては、ADAであれば解決することができます。

また、使い勝手の良さや使用コストの削減もADAであれば可能です。

具体的なところを言えば、イーサリアム上で発行されたトークンだと送金などをする際の手数料はETHで支払いますよね?
ADAプラットフォーム上のトークンであれば、そのトークン自体で支払うことができるようになります。
トークンを発行する側としても、まさに自らのブロックチェーンを独自で開発したかのような自由さを得ることができます。
なお、演算処理の機能をほぼ無料で呼び起こすことができるので、都度手数料がかかっていたイーサリアムプラットフォームとは異なりコストもだいぶ削減できるはずです。

最後に、法律や規制に柔軟に対応できるようなプラットフォームを目指しているという点もカルダノの魅力です。

カルダノは数年先の法律や規制を見越して、どのようなプラットフォームであれば、どのようなトークンであれば社会に受け入れられるか研究所まで設けて日々熟考しています。

これは、資金力に優れたEOSや、中華系の企業に強いNEOとはまた違った強みといえそうです^^

ジョブコインはADA(カルダノ)を選択!

1

現在は、イーサリアム上で発行されているジョブコインのトークンですが、近いうちにADA(カルダノ)への移行を考えているとのことです。

タキシード仮想
これはサミー・オーCEOも仰っていましたね!

もちろんトランザクション処理速度が速いとか、そういった技術的な側面も大事ですけれども、これだけ目まぐるしく世界のルールが変わっていくなかで、どうやったらそのプラットフォームが受け入れられるか…そういった法律や規制の面でもしっかりと研究がなされているというのがADAプラットフォームの大きな魅力となりそうです。

一度仮想通貨全体が盛り上がった2017年末の価格からはADAもだいぶ下がってしまいましたが、これから逆襲がありそうですね^^