こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

仮想通貨で稼ごうと思ったらBinance(バイナンス)はみんな口座持っていますよね?

バイナンスに上場した草コインは「バイナンス銘柄」なんて言われて、なぜかその後結構伸びるんですよね。
また、手数料の支払いにBNBトークンというバイナンスのオリジナル通貨を利用すれば格安で取引ができたりします。
後はやっぱり取引量世界最大手ということもあって仮想通貨の世界で今もっとも大事だといって問題ない「安心感」があります。

そんなバイナンスのオリジナルトークン「BNBトークン」が13日から14日かけてめちゃめちゃ上がっていましたね^^

▼coingeckoより

その理由が「Binance Chain と分散型取引所リリース」をリリースしたこと。

一体Binance Chainとはどういうものなのでしょうか?

Binance Chainって一体なにもの?

バイナンス

Binance Chainはその名前のとおりなんですが…

バイナンス独自の信頼できるブロックチェーンのこと。
詳しいことはまだ不明ですけど、仮想通貨の将来のため使いやすさやパフォーマンスに重点を置いているとのこと。

また、現在はイーサリアムを基盤としていたBNBトークンをこの独自ブロックチェーンに移項するという発表も合わせてなされました。

なんでBinance Chainを作るの?

端的に言えば、バイナンスは仮想通貨の将来をより発展させるために「分散型取引所」のリリースを計画しているようです。

タキシード仮想
そのために独自のブロックチェーンもつくってしまうのか。。。

創業者のCZさんは、今のバイナンスは急成長しすぎて、仮想通貨の将来のために新しいことをやれる状況じゃないというようなツイートしてました。

だからこそ、「もうひとつのバイナンス」を作るのだと。

分散型取引所ってなんなの?

まず中央集権型取引所とは?

中央集権型取引所

分散型取引所を理解するには、それと反対の概念である中央集権型取引所を理解する必要があります。

中央集権型取引所は現行の多くの取引所がとっている形態です。
バイナンスももちろんそうですし、日本人になじみ深い、ビットフライヤー、ザイフ、コインチェックなどもすべて中央集権型取引所です。

メリットとしては…

①取引手数料が安い
②取引量が多く板が厚い
③基軸通貨として法定通貨が使える

このあたりがよく挙げられるところですね。
しっかりした管理者が運営しているわけですから、法定通貨も基軸通貨として取り扱いができますし、知名度があり多くの人が訪れて活気あふれた売買がなされています。

デメリットは…

とにもかくにもハッキング被害を受けるリスクが高いことです。
仮想通貨は資産ですから、これはかなり致命的なことですよね。

一応補償はなされましたが、1月末のコインチェック事件がとても良い例でしょう。

中央集権型取引所は、資金が集まっていて、それを守る鍵の管理も全部行っています。
それらの管理がずさんであれば、ハッカー側からしたら格好の餌食になってしまうんですね。

バイナンスが作る分散型取引所とは

分散型取引所

今回バイナンスが独自のブロックチェーンを開発して作り上げる分散型取引所の仕組みはこのような形です。

図のように資産を守る秘密鍵の保守を取引所一括ではなく個々人で行っているという点が最大の特徴です。

中央集権型取引所は資金も鍵もあつまっていますから格好の標的になりやすいワケですけど、狙う対象としても分散型取引所は魅力が小さいですよね。

うさ子
例えが悪いですが、国際テロ組織が原発のようなエネルギーが“集まっている”場所を標的にするのと同じですよね。

メリットとしては…

今述べたように、1つのハッキングで利用者がまとめて資産を失うような、まさにコインチェック事件のような事態を防げることが挙げられます。
仮想通貨の将来にとってリスク対策は差し迫った課題ですよね。

デメリットとしては(今のところではありますが…)

①取引手数料が高い
②取引量が少なくて板が薄い
③基軸通貨は取引所のプラットフォーム上の通貨となる(法定通貨は使えない)

こんなところが挙げられます。

ただ、世界最大手の取引所であるバイナンスが率先してリリースしていくことによって、こうしたデメリットが緩和され、なおかつ安全性の高い取引ができるような分散型取引所ができる可能性がありますよね。

まとめ

基軸通貨がBNBトークンとなる取引所ができることで、BNBトークンはより使い道が増えることになりますし、当然価値は上がりますよね。
そういう面や単純にバイナンスへの期待から13日~14日にかけて「買い」が進んだのかなと思います。

バイナンスは取引量でも最大手、仮想通貨の未来のためにこうして新たな動きを進めています。
単純に安心感があって便利ですし、BNBトークンの購入ももちろんできますから、まず口座は開いておきましょう。

美太郎
2BTC(今だと200万円!!)までの取引であれば本人確認も不要にゃん。