こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

取引所Bit-Zが発行するBZトークンが話題です。
かなり価格が上昇しているみたいですね。

最近はこの手のトークンがかなり注目を浴びていますよね。
短期間に700%など…そういうものもザラにあります。

市場が冷え込んでいるなかでも億り人が目指せるジャンルの1つかもしれませんね。
詳しくみていきましょう。

BZトークンってどんなもの?

bitzlogo

BZトークンは…

中華系の仮想通貨取引所Bit-Zが発行する取引所トークンです。

Bit-ZといえばWowooが最初に上場した取引所ということで日本人の方にも比較的知られていますよね。

こちらも例にもれず今流行りの取引所トークンですが、業界全体が落ちこんでいる中でも値が上がりやすいということでとても人気がありますね。

美太郎
かなり上昇しているみたいにゃん。

このBZトークンの特徴は大きく分けて以下の2つです。
ものすごくカンタンに言えば「お得な配当付きトークン」といったところですね。

bitzbotan

1.取引することでマイニングすることができる

ここが最大の特徴といってもよいでしょう。
BZトークンはBit-Zを使って取引をすることで得ることができてしまいます。

うさ子
取引時に発生した取引手数料に対して、いくらかのBZトークンを受け取ることができます。

トレーディングマイニングという呼び方がなされていますが、つい先日6月25日より始まりました。
BZトークンは総発行枚数は12億BZということですが、半数にあたる6億BZ分をこちらのトレーディングマイニングによって発行するそうです。

2.取引手数料が大幅に安くなる

BZトークンを保有している場合、Bit-Zでの取引における手数料の80%分は戻ってきます。
頻繁に取引をされる方、大きな額の取引をされる方にはとくに嬉しいメリットですよね。

といいますか、このBit-Zが利用者に愛されている限りは、みんな買いたくなるトークンと言えそうです。
だいぶお得ですからね。

BZトークンのトレーディングマイニングに参加する方法

volume2

まずは口座を開設

まずはBit-Zの口座を開設しなくてはいけません。
こちらで画像つきで説明しています。

開設だけであれば本当に5分もあればできると思いますので下記記事をご参考にやってみてくださいね^^

本人確認をレベル3まで終了させる

Bit-Zでは3つのレベルで本人確認を実施していまして、そのレベルに応じてできることが変わってきます。

早速本人確認を行ってみましょう。
ログインした画面の上部に「Account」という部分がありますので、そちらをクリックし「Verification」を選択します。

アカウントレベル1

すると…入力フォームが出てきますので、まずはアカウントレベル1の本人確認を行いましょう。
下記をそれぞれ空欄に入力したら下部の「Submit」をクリックします。

・氏名
・生年月日
・希望取引パスワード
・希望取引パスワード(確認用)

アカウントレベル2

アカウントレベル2になるためには住所と電話番号の登録が必要になります。
このレベルになると1日に2BTCまで出金ができるようになります。

下記入力したら「Submit」を押して提出しましょう。

・国を選択
・市区町村
・都道府県
・番地と建物名
・電話番号

なお、レベル3にてパスポートもしくは運転免許証を提示します。

その際にパスポートを提示する場合、こちらのフォームには英語で住所を入力するようにしてください。
一方で運転免許証を使う場合は、日本語で入力してください。

タキシード仮想
本人確認書類と入力した住所に表記の差異があると上手くいかない場合があります。

アカウントレベル3

アカウントレベル3にするためには本人確認書類の提示が必要です。
ここまで終えれば1日に10BTCまで出金することができます。

そして、BZトークンのトレーディングマイニングに参加する資格も得ることができます!

・パスポート番号もしくは運転免許証の番号
・写真のある面のスクショをアップロード
・自分の顔と本人確認書類と「Bit-Z 2018.01.01」と書いた紙の3ショットをアップロード

※2018.01.01という日付はあくまで例です。提出される日の日付に各自変えてくださいね!

決められたペアで取引する

金2

BZトークンがもらえる取引は以下6つのペアです。
そのほかの通貨ペアで取引してもマイニングできないので注意が必要ですね^^

・ETH/BTC
・BTC/USDT
・ETH/USDT
・BTC/DKK
・ETH/DKK
・USDT/DKK

取引所トークンを保有する際の注意点

取引所トークンは、実需が明確です。

BINANCEのBNBのように取引手数料が安くなったり、BZ、CET、私のオススメDECOINのようにそれらに加えて配当が得られたりします。


使用用途や購入意義が不明確な仮想通貨もあるなかで、実需があるため、ある程度の「買い」「上昇」が見込めるのがこうした取引所トークンの魅力です。

ただ、長期にわたって保有する場合は注意も必要です。
何かしらのキャンペーンなどでタダで取引所トークンを得た場合には関係のない話ですが、がっつり購入して価格上昇による利益を狙おうという場合は、取引量に随時目を光らせましょう。

取引所トークンに実需があるのは、その取引所に人気が集まっている間だけだからです。
その取引所が過疎化して他の取引所に人気が移れば、トークンの価値は急速に下がっていきます。
もはや持っているだけムダということにもなりかねません。

仮想通貨市場はまだまだこれからの分野ですから、仮想通貨取引所自体も覇権やシェアをめぐって激しい攻防を繰り広げている状況です。
BINANCEほどの知名度と人気になれば安泰でしょうけども、勢いで伸びてきた小さな取引所のトークンの場合は、急に他にその人気を奪われる可能性もあります。

ですから、取引所トークンをある程度の期間保有するならば、その取引量(人気のバロメーター)には注意して管理していきましょう。