こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

最近ではこのDECOINなんかが熱いなと思っています。

タキシード仮想
私も所有してますのでダメな時はご一緒しましょうwww

取引所コインにはまだまだ夢がある

金2

最近ではこのDECOINがなかなか熱いなと思っています。

これはいわゆる「取引所コイン」でありなんですけども、これだけ仮想通貨業界全体が低迷しているなかでも、かなり安定的に利益が取れる分野です。

▼取引所系コインは夢がありますね!

有名なところではBINANCEが発行するBNBやHUOBIが発行するHTなどが有名ですよね。
つい先日ではCoinEXの発行するCETが700倍になっていましたねw

うさ子
このCETも7/1から配当式の取引所トークンになるということで急騰したみたいです。

なぜDECOINがオススメなの?

①配当型である

他の取引所コインとの大きな違いは配当型であることです。

一般的には、コインの価値を高めるために手数料などの収益をコインの買戻しなどに使うのが普通です。
ただ、コインを取引所が買い戻したところで、それが直接的に価格の上昇につながるかは不透明です。

DECOINでは、配当や取引手数料の割引などによって所有者に還元していく仕組みを採用しています。
相場の動きとは別に収益が手に入るというのはやはり魅力がありますよね^^

②時流に乗っている

decoinlogo

やはり、仮想通貨は長期目線で見た際にはほぼ確実に大きくなっていく市場です。
当然、それに伴って仮想通貨取引所自体も成長していくことが見込まれています。
こうした状況がある上で、取引所系コインは確実に需要が見込まれることが加えて好印象になっています。

したがって、現在、DECOINのような取引所系コインが実は仮想通貨業界では大ブームになっています。

既に地位を獲得したBNB(BINANCEの取引所コイン)は、取引手数料の割引に利用できます。
したがって、BINANCEを使って取引をしようと思う方なら、まず一番最初に買うことになるでしょう。

DECOINに至っては、取引手数料の割引だけでなく配当収益も得られますので、より需要が高まる可能性もあります。
いずれにしても、本当に使われるのかどうかが分からない、使用用途がイマイチ不透明な仮想通貨が多い中で、取引所系コインは明確な需要があります。
当然、投資家にも人気が高く、仮想通貨全体がこれからという今、まさに時流に乗っている案件と言えます。

③知人がアドバイザーに(個人的な話ですが大事です)

これは個人的な話ですが、アドバイザーとして知人が入っています。
お名前を出していいのか分かりませんのでぼんやりさせておきますが…

言うなれば「すごい方」です笑

世界のICO運営会社から毎日膨大な数の連絡が来ていまして…

タキシード仮想
日本市場に進出したいICO運営会社たくさんありますからね。

以前飲み会で伺ったところによると多いときは1日50件以上のホワイトペーパーに目を通すそうです^^;
そういった方がアドバイザーとして加入したいと思うほど、しっかりとした将来性がDECOINにはあります。

私個人としてもプロジェクトの進捗や詳しい内容まで、自分が確認しやすいので追っていますけども、好感を持っています。

decoinbotan

DECOINの注意点・怪しいポイント

DECOINの注意点、といいますか全般に言えることなんですが…

こうした取引所系コインというのは先ほどもお伝えしたとおり今乱発しています。
TOPB、CET、Fcoin、AAcoinとかもそうですかね。

ブームになっているのは、当然この取引所系コインに稼げるチャンスがあるためです。
ただ、そういうところには実態のないスキャムICO(詐欺)も多く入り込んできます

基本的なことですが、ホワイトペーパーをまず確認すること。
そして、ICOの運営母体やチーム、アドバイザーなどを確認すること。
また上場前に大幅な価格の釣りあがりがないかなどポイントは抑えるようにしてください。

怪しいインフルエンサーが紹介していないかなどもチェックですよ!笑

DECOINについては、少なくともハナから詐欺を決め込んでいるようなものではないように見えます。
実績ある知人がアドバイザーとして参加もしていますしね。
わざわざ人を騙してまでお金を稼ぐことを考えなくてもまったく問題のない方ですので…たぶん騙す動機がないです笑

もちろん仮想通貨に限らず、一生懸命取り組んだ結果、ポシャってしまうことはありますけど。

ぜひ参考にしていただき、ご自身の判断で検討してみてください^^

DECOIN、取引所として6つの特徴

ホワイトペーパーによると…

1.様々な投資商品を提供:産業セクター別に構築されたCFD(差金決済取引)や仮想通貨インデックス(D-TEPクリプト指数)等も導入。価格の上昇だけではなく下落もトレードチャンスに。
2.ソーシャルトレーディング:やり手トレーダーの取引履歴等をフォロー可。トレーダーは情報提供することで仮想通貨を獲得。クレジットカード:5種類のクレジットカードを提供予定。
3.安全性:多重のセキュリティを配置。資金の97%をコールドウォレットに保管。
4.取引速度:D-TEPは最大で100万取引/秒を処理。
5.カスタマーサポート:年中無休、24時間営業運営へ。
6.コイン発行制限:DTEPの発行量は1.4億コインが上限。うち半分を売り出し。

こんな特徴がDECOINにはあります^^

DECOIN、ICOの買い方・購入方法

DECOINは現在ICOを段階的に実施中です。
こちらの記事の真ん中~下部に画像付きで解説していますので、参考にしてみてください!

なお、購入が完了したらパスポートor運転免許証を用いてKYC(本人確認)も済ませておきましょう。

DECOINの将来性に期待したいですね♪