こんにちは、タキシード仮想です。

本を読んで、CMを見て、当サイトを見て…T_T
仮想通貨にチャレンジしてみたくなった!

そんな方が一番最初にやらなきゃいけないのが…
仮想通貨の取り扱い取引所に口座を開設することです。

うわー本人確認とか手続きとか文字入力(?)とかいろいろとありそうで面倒。
そんな声がたくさん聞こえてきそうですけども、意外や意外、アカウントの作成はとても簡単です。

私だって一番最初、とあるセミナーに参加して仮想通貨の魅力を感じ取った翌日…もう早速通貨をいくつか購入することはできました。

※お金を出金したり、すべての機能を使えるようになるには郵送での本人確認などが必要になります。

ちなみに、取引所は複数に登録しておくことがオススメです。

・取引所によって取り扱っている仮想通貨が異なったり
・1つのアカウントしかないと資金の移動ができなかったり
・口座の開設にムダな時間を擁してしまったり

と、いろいろと不便や損を被る可能性が高くなってしまいます。

私自身はお試しで様々な取引所に国内外問わずアカウントを開設しましたが…
その中でも選りすぐりの仮想通貨取引所をシェアしていきたいと思います。

本格的に仮想通貨に取り組んでいくなら全部持っていてもOKだと思いますよ!

国内のオススメ仮想通貨取引所ベスト3

1位コインチェック(CoinCheck)

コインチェック

ここは今すぐ開設しておきましょう!笑

コインチェックの特徴はアルトコインが充実しているところ。
アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことで、イーサリアム、リップル、ライトコインなどが有名です。

コインチェックではビットコインを含め取り扱いのある仮想通貨は13種類。
国内の取引所のなかでは現状ナンバーワンの取り扱い数です。

また、これは主観になってしまいますが、システムの使いやすさもコインチェックは抜けていると思います。

スマホのアプリからでもパソコンからでも便利な取引所がコインチェックです。

ちなみに、アルトコインの取引は慣れてきたら海外の取引所を使うのも手です。
なぜなら国内の取引所は手数料が高い傾向にあるからです。

2位ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー

ビットフライヤーのもっとも優れたポイントは、やはり会社の規模ではないでしょうか。

その出資元には三井住友、三菱東京UFJ、電通など錚々たる企業が顔を連ねています。
せっかく仮想通貨で儲けを出せたとしても、突然出金ができなくなったり…小さな取引所だとそんな心配もまだまだ拭えません。

そういった意味では、安心感のある取引所と言えるかもしれません。

ちなみに取り扱い通貨はビットコインやイーサリアムなど。
昨今注目を集めているリップルの取り扱いが現段階ではないのが玉に瑕ですね。

成海璃子ちゃんのCMも頻繁に流れてますので、知名度では1位かもしれません。
アカウントだけは持っておいてもきっと損はない取引所です。

私も本当に一番最初は1位のコインチェックとともにビットフライヤーも開設しました。

3位ザイフ(Zaif)

ザイフ

ここはビットコインの取引手数料が-0.01%という意味不明なキャンペーンで有名です(笑)
仮想通貨の取引をしただけで、少し資産が増えるという…

たくさんの人に口座を開設してもらいたいんでしょうね!

デメリットとしては取引通貨の種類が少ないこと。
現状4種類なので、コインチェックなどと比べてしまうとその点は見劣りします。

あとは…独自のトークンを販売していることでも知られています。
ザイフを応援したい、これからどんどんがんばってもらいたい、取引手数料を返したい(?)そんな方はアカウントを作ってザイフトークンを買ってみるのもいいですね。

世界のオススメ仮想通貨取引所ランキング

1位バイナンス(BINANCE)

バイナンス

海外勢の取引所で絶対に押さえておきたいのがこちらのバイナンス。
とてもフットワークが軽くて、ストレスが溜まらない仮想通貨取引所です(笑)

ビットコインのハードフォーク時も真っ先にビットコインダイヤモンドおよびビットコインゴールドを付与してくれました。

また、取引通貨もかなり多く、取引手数料も控えめ、アカウントの開設も数十秒で可能です。

日本語化に対応していますので外国語ができなくてもまったく問題なしですよ!

2位ポロニエックス(POLONIEX)

国内取引所での取引に次第に慣れてきたらぜひアカウントを開設しておきたいのが、このポロニエックス。
3位のビットレックスとともに外せない海外の仮想通貨取引所。

ビットレックスと比べると、公開される仮想通貨へのチェックは厳しくなっており、手数料が安いのが特徴といえます。
どちらも開設しておいたほうが良いと思いますが、とりわけ仮想通貨の安全性や手数料の安さを重視したいならポロニエックスのアカウントをまず作っておくといいと思います。

ちなみに仮想通貨へのチェックが厳しいといってもめちゃめちゃたくさんアルトコイン取り扱ってます!笑
その数なんと60種類以上

それぞれどんな特徴や必要性があるのか見極めて取引したいですね。

3位ビットレックス(Bittrex)

ビットレックス

ビットレックスはポロニエックスには及ばないものの国内の取引所と比較すれば手数料の安さが魅力の取引所。
また、取り扱いのある仮想通貨がおおよそ200種類にも及ぶのも特徴のひとつです。

現段階で1000種類以上あるといわれる仮想通貨。

なかには、誰が何の目的で作ったのか分からないような「草コイン」と呼ばれるものも多くあります。
そういうものは今後流通していくかどうかがかなり不透明なためほとんどが、買ってもほとんどがゴミになってしまいますが、中にはとんだ掘り出し物もあるかもしれません。

ビットレックスではこうした草コインと呼ばれるようなものも取り扱ってるため、運試し(?)してみるのもいいかも。

※自己責任でお願いします笑