EZPOSのEZトークンが爆発的な人気を見せています。
以下、どんなICOなのか、なんでそんなに人気なのか、無料でトークンをもらう方法など書いておきますね^^

EZPOSの無料登録方法【画像解説】はこちらです^^↓

EZPOSってどんなプロジェクトなの?

まずは、動画から。
でも残念ながらベトナム語と英語しかないんですよね^^;

ezposをとてもカンタンに説明すると…

送金や売買をカンタンにしようというシンプルなコンセプトのICOです。

日本は世界でも屈指の送金網をもつ国です。
たとえば、東京から北海道へ送金するのも、沖縄へ送金するのもカンタンですよね?
安い手数料で、速ければ即日で相手側もお金を受け取ることができます。

でも、そんなことができるのって本当に限られた国だけなんですよね。

そもそもで、個人で銀行口座を持っているのが当たり前なんていう国は世界でも少ないほうなんです。

たとえば昨今著しい経済成長を遂げている東南アジアの国の人々も、銀行口座を持っているのは少数派だったりします。
お互いに銀行口座を持っていない状況でどうやってお金を送ればいいでしょうか。

もちろん現状でも煩雑な手続きや、高い手数料、数日から数週間程度の時間をかければ可能ですが、やっぱり不便です。

そこでezposの出番なワケです。

東南アジアの人々は確かに銀行口座は持っていませんが、スマホはみんな持っているんです。
なので、ezトークン(仮想通貨)で送金や売買が個人間で気軽にできるようになれば、これはもう革新的な出来事なんです。

…でも一番最初にお伝えしたとおり、こうしたプロジェクトって結構ありふれているんです。(例:Omisegoとかも似てるかも)
最終的に発展していくプロジェクトというのは、やっぱり「それじゃなきゃダメだ」というような絶対的な必要性というのがあります。
その点ezposは若干微妙な感じがしますが…

しかし、EZPOSは大人気。

なんでなのでしょう。以下、理由をシェアしていきます。

EZPOSってなんでそんなに人気なの?

仮想通貨業界の世界的ドンがアドバイザーとして加入

このezposには通貨連盟(Currency Alliance)の最高経営責任者Charles Ehredtがメンバーとして加わっているのです。
この方、かなり有名な方で、TEDにも出演された過去があります。

現在のアルトコイン界を代表するような人物がプロジェクトチームにいるのですから、評判が良いのもうなずけますよね。
結果としてプロジェクトが上手くいかないことがあったとしても、少なくともスキャムICO(詐欺的なICO)ではないでしょう。
これだけ名誉と実績のある方がそんなことをするメリットがありません笑

ちなみに、上記のTEDでのスピーチを聞いて、ezposに投資をしたという方も結構多いみたいですよ。

ベトナムではもう実践段階にまで到達している

ICO案件を見極めるポイントとして欠かせないのが「実現可能性」です。
どれだけ優れたビジョンがあって、すばらしいメンバーが揃っていたとしても、実現ができなければそれは絵に描いた餅にすぎません。
プロジェクトが頓挫してしまえば、投資した分も回収できませんので、非常に大切なポイントと言えます。

その点EZposはベトナムでもう既に実践段階まで準備が整っています。
手軽な送金システム自体がベトナムの経済をも潤す可能性を十分に秘めていることもあって国家の応援のもと、賛同企業が集まっているようです。

ICObenchでも高評価を獲得

ez登録10

ICO案件のまとめサイト「ICObench」でも4.3点を獲得。
他の案件と見比べてみると分かりますが、一言で言えば高評価です。
ビジョン、チームメンバー、サービスなどあらゆる点で優れていることが分かります。
時々1.8点とかそういうジャンクなICOもありますからね^^;

ezリンクボタン

しかも…無料登録するだけで1分かからず仮想通貨がもらえる

ちなみにこのEZToken、登録するだけで5EZTokenもらえます。
現段階で5USD分の価値がありますので日本円ですと550円くらいでしょうか。
人気は確かな案件なので、上場後かなり値上がりする可能性も期待してしまいますよね^^

登録は無料、しかも1分でできます笑
下記で画像つきで説明していますので、今やっちゃってください^^

ちなみに、プレセールは大盛況でした。
ラウンド1は144秒、ラウンド2は47秒で完売です^^;

ez登録11

私も実はまだ買えていなくて、5EZTokenしかもってませんww
ラウンド3はまもなく。

日本時間1/13AM1:00にゴングが鳴ります!
事前登録は済ませておかないとおそらく間に合いませんよ!

ezリンクボタン