こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

Firop(フィロップ)、こちらはドイツ発のICOで、トークンセール自体は6月から始まる予定です。

一言で言うならば…

造水技術発展のために研究機関と投資家を結びつけるためのプラットフォーム

といったところでしょう。

↓詳しくは下記記事でも解説していますので参考までに^^

さてさて、それはそうとFiropの先行エアドロップが5/1より始まりました。

・所要時間わずか1分
・必要なものはメアドだけ
・登録はすべて日本語

このとおり…
今から1分の無料登録だけでとてもカンタンにトークンをもらえますので、ぜひやってみて下さいね。
一応、やり方はこの記事で解説していきます^^

firopbotan

Firop(フィロップ)、エアドロップのもらい方

firoplogo

まずは、下記よりFirop公式サイトへアクセスします。

Firop日本語公式:

https://firop-exchange.com/jp/

画面中央右側の「AirDropを受ける」を選択します。

firop1

すると、下記エアドロップ特設ページに飛びますので再び「AirDropを受ける」ボタンを押します。

うさ子
シンプルですがエアドロップの目的も記載がありますので、目を通しておきましょう。

画像のとおり、希望するメールアドレスを入力し、2つのボックスにチェックを入れます。
完了したら「登録」ボタンを押しましょう。

firop3

記載したメールアドレス宛に「マイページの仮登録が完了しました。」というタイトルのメールが届きます。
中央の青文字リンク部分をクリックして本登録に進みましょう。

firop4

日本語で説明がありますので、難しくはないかと思いますが、以下のとおり必要事項を記入します。

firop5

登録ボタンを押すと、自動的にFiropマイページにログインします。

firop6

画面左側の「トークン履歴」の箇所をクリックすると、確かにエアドロップが付与されていることが確認できると思います。

いかがでしょうか。

日本語ですし、特に迷うこともなくできたのではないかと思います。
仮想通貨は今後どんどん浸透していく新しい分野です。

さまざまなトークンのエアドロップをもらっておくことで、数年後100倍1000倍となって思わぬ恩恵をあなたにもたらしくれる可能性もあるでしょう。

Firopは造水技術という人口が益々増えるこれからの時代に必須なテクノロジーでありながら、あまり身近ではない分野にスポットライトを当てたユニークなプロジェクト。

ICO自体にも魅力がありますよね。

いずれにしても、無料でもらえるものですからサクっと登録しておきましょう^^

firopbotan