FREAKSTREAMがエアドロップを開催中です。
$10分(およそ1000円相当)のトークンを「登録だけ」で入手できますので、早速チャレンジしてみてください^^

・所要時間は2~3分
・2018年内上場予定
・フリーメール1つでOK

すぐできますので、貰えるものはもらっておきましょう。

freakstreambotan

FREAKSTREAMってどんなトークン?(※ざっくり)

FREAKSTREAMってなに?

freakstreamlogo

新時代の分散型ストリーミングプラットフォームです。

YouTube Live、USTREAM、Twitchなど、既に多くのストリーミングサービスがあります。
また、リアルタイムで双方向のやりとりができるツールとして、こうしたストリーミングサービス自体の人気も非常に高まっている状況です。

こうしたなかでFREAKSTREAMは、既存のストリーミングサービスの課題を解消し、浸透を狙います。

既存ストリーミングサービスの課題

1.手数料が大きい(膨大な配信コストを賄うため各プラットフォームは少なくない手数料をとっている)
2.通信環境にの依存している(リアルタイム配信の遅延やチャットの遅れなどが生じている)
3.中央集権によるストリーミング(プラットフォームによって強制削除されたりアカウントを停止されたりするリスクがある)

FREAKSTREAMが課題を解消

1.P2P分散プロトロコルとしてIPFSを採用し、配信コストを大幅に削減する(手数料も安くなる)
2.IPFSを採用することにより特定のサーバ環境に依存しない環境を作る(接続な不安定な通信回線でも不自由なく閲覧できる)
3.ネットワーク参加者によって成立する分散型ネットワークを採用(運営の役割はあくまでネットワークを立ち上げることだけ)

FREAKSTREAMは、上記課題に対して、このように明確な対応策を考えています。
配信コストを下げ、参加者同士で自律的に管理されていく仕組みを作ることで、参加者主体のストリーミングサービスを目指すんですね。

うさ子
ストリーマーの報酬も運営が取る手数料が減れば増えるだろうし、運営の一方的な方針に理不尽に左右されることもなくなります。通信環境への依存度も低くなります。
美太郎
まさにストリーマーやユーザー第一のプラットフォームにゃん!

FREAKSTREAMの登録方法(登録するとエアドロップがもらえます)

まずは、下記よりFREAKSTREAMの公式サイトへアクセスします。

FREAKSTREAM公式サイト:
https://freakstream.io/

画面中央やや下の「GET AIRDROP!」をクリックしましょう。

freakstream1

すると、新規会員登録フォームが表示されます。
メールアドレスを入れ、3箇所にチェックを入れたら「登録」ボタンを押しましょう。

freakstream2

入力したメールアドレス宛に認証メールが届きますので、青文字リンク部分をクリックします。

freakstream3

本登録画面になります。

上から苗字・名前・生年月日を入力します。
姓名はアルファベットで入れておきましょう。(日本語でも大丈夫だとは思いますが)

日本語を選択し、希望のパスワードを2度入力したら「登録」ボタンを押します。

freakstream4

これで本登録も完了です。
自動的にマイページにログインします。

freakstream5

画面左側「トークン履歴」をクリックしましょう。
すると、このようにエアドロップされているのが確認できるかと思います。

freakstream6

こちらですべて完了です。

freakstreambotan

非常にカンタンで、案内も日本語ですから早速やってみてくださいね。
7月1日からこちらのマイページからクラウドセールにも参加できますから、ご興味がある方はホワイトペーパーも読み込んでおきましょう^^
価値がどうなっていくかはまだまだ分かりませんが、もらっておいて損はないと思いますから下記SNSボタンでもぜひ広めてくださいね~!