8/5追記 ゆうべ受け取りアドレスの登録案内が来ていましたね!詳細はご自身のメールボックスをご確認くださいね^^

ホットークン配布での混乱経緯

どうやらホットークンの配布うんぬんで多少混乱していますね。

当初は「LOBSTERというウォレットで受け取り」という案内がありました。
しかしアカウントを有効化にするために、日本の取引所では購入のできないXLM(ステラルーメン)を用意する必要がありました。

つまり、海外の仮想通貨取引所を使わなくてはいけませんでした。
ご存知のようにBinanceなどは一応使えますけども、それでも日本居住者向けのサービスは公式には取りやめています。

英語が苦手な方、パソコンの操作が不得意な方もいますし…混乱止む無しというところでした。

こうした混乱を受けて、運営よりHTKN公式ウォレットがまもなく出来上がるので、そちらへ配布しますという案内があました。
いったん購入者から申請されたLOBSTER受け取りアドレスの情報は運営側が消去するとのことで、後日HTKN公式ウォレットが完成したタイミングで再申請という流れになるとのことでした。

じゃあ公式ウォレットだけでしか受け取れないの?

実はそうではないみたいです。

今後、公式ウォレット完成後に再度受け取りアドレスを申請することになると思いますが、この時に、LOBSTERのアドレスはもちろん、レジャーナノSなどのハードウォレットでも、他のステラルーメンウォレットのアドレスもOKなんだそう。

セキュリティ面を考えたら、私個人としてはレジャーナノS一択です!笑

ホットークンをレジャーナノSにエアドロップする方法(※随時更新)

①レジャーナノSを入手する

no6

レジャーナノSは、ヤフオクやメルカリでも販売されていたりします。
ただ、こうした中古品は本当にセキュリティ上危険です。

仮想通貨を守るために用意したハードウォレットで、盗まれてしまっては目も当てられません。
必ずフランス本社か日本の正規代理店から購入するようにしてください。

うさ子
日本の正規代理店EarthShipさんは発送も迅速です。平日午前9時までのご注文で原則当日発送だそうです^^

昨年末などは品薄気味で発送も遅れていたみたいですが、私も本州住みですので注文した翌日に届きましたよ~!

②レジャーナノSの初期設定とLeder Mangaerアプリのインストール

レジャーナノSの初期設定およびアプリインストールについては日本の正規代理店サイトに詳しく解説があります。
私が説明するより正確かと思いますので下記を参考にしてください。

③ステラアプリをインストール

インストールしたLedger Managerを起動します。

レジャーナノS本体をUSBでパソコンにつないで、PINCODEを入力しロックを解除したら…
ステラアプリをインストールします。

レジャーナノS本体に「Allow leger manager?」と表示されますので右ボタンを押します。
インストールが完了するとレジャーナノS本体においてステラアプリが選択できるようになります。

stellainstall2

④レジャーナノSを紐づける

続いて、ステラの公式サイトへアクセスします。
画面上部の「Wallets」をクリックしましょう^^

すると、次の画面になりますので「Ledger」を選択します。

steller2

ポップアップが表示されますので「USE WITH ACCOUNT VIEWER」をクリックします。

steller3

レジャーナノSとの紐づけができていないので、まだ画像のようにボタンがグレーアウトしているかと思います。

steller4

レジャーナノS本体を操作します。
ステラのアプリを選択した状態で、上部の2つのボタンを同時押しします。

steller5

これで、先ほどグレーアウトしていた部分がクリックできるようになりますので押しましょう。

steller6

画面が切り替わります。
こちらに表示されたアドレス「Your Stellar public key」が、あなたのホットークンのHTKNの受け取りアドレスになります。

⑤受取りアドレスを運営側へ申請する

ホットークン運営側より8月4日に受け取りアドレスの申請案内が届いてます。
登録方法は非常にシンプルで、画像つきの説明もセットになっていましたから、ここで特にお伝えしなくてもいいかなと思います!

ぜひ各自ご確認ください!

1XLM以上送付し有効化する

ウォレットを有効化するためにはLOBSTERと同じく取得したアドレスに1XLM以上預けないといけません。
Binanceなどで購入してこちらのアドレスへ送付する必要があります。

▼Binance口座の開設だけなら今から1分でできます

BinanceでのXLM購入方法は他のブログに譲るとして…
購入したら画面上部メニューの「Funds」→「Withdrawals」→左側「Selectcoin/token to withdraw」より「XLM」を選択して1XLM以上送付します。

nomemo

この時、ACCOUNT VIEWERに送付する場合はNomemoにチェックを入れていただいて構いません。
※送金先によってはMemoidが指定されてますので、その場合は入力して送金してください。

stellar8

BinanceからしっかりXLMが届いていますね^^
ちょうどこの画像の下部に「1XLM以上入金しないと有効化できないよ~」という類のアラートが出ていたんですが、それも消えています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どのウォレットで管理されても構いませんが、現在のところはレジャーナノSなどのハードウォレットでの管理が一番安心です。
レジャーナノSはアップデートされるたびに管理できる通貨も増えていますし、購入金額以上の価値があることは実体験として感じています。

個人的にはGOXが相次ぐ今の仮想通貨業界において、「安心を買う」という感覚で揃えました。
公式ウォレットなんてぶっちゃけセキュリティ怪しそうですし、ぜひ検討してみてくださいね^^

あとはご質問があれば極力お答えしますね!

よかったらはてブや各種SNSでのシェアをお願いいたします!(下記ボタンから可能です)