という、怒りの声を路上であげた男が渋谷で捕まったそうです笑

個人的には、リップルやノアコイン…特にリップルを断罪するのはあまりにも早すぎるような気がします。
仮想通貨は結局、実需があるかどうかが勝負の分かれ目なんですが、今のところ実需がある程度明確なのはBTCと強いていえばETHくらいなものです。

他のアルトコインはすべて「実需がありそう」という期待のみで価値が保たれているといってもいいでしょう。

リップルは大手企業や銀行などと提携をしていろいろトライアンドエラーをしている段階ですし、ノアコインの構想についても実現していくのはこれからでしょう。
そういうことを考えれば、彼がいかに拙速であるかがわかりますよね笑

うさ子
スピンドル(ガクトコイン)は詐欺のニオイがぷんぷんしてますけども笑

まあ上場まもなくの乱高下時に売り抜けようという魂胆だったのかもしれないですけど、そんな時代は終わってしまったようなので、ガチホしておくしかないでしょうね。

今は…

volume2

・「実需がありそう」という期待が高い通貨を探す

・マイニングファームなどに出資したり、価格が安いうちに買い集めたりして「実需がある」BTCをコツコツ貯める

・流行の取引所トークンの最新情報に目を光らせる

他にもやることはたくさんあると思いますけど、このあたりが旬なんじゃないかと思いますよー!!
地合いが良くなってきたらまた変わるでしょうから、しばらくはまったりいきましょうよ^^