こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

今回は中国系のICOトークンなどの保管によく使われているQbaoWalletの作成方法をシェアしたいと思います^^

Qtumベースの仮想通貨の保管に使えます。

Qbao Wallet作成方法

早速スマホでQbaoアプリを探しましょう。
iPhoneの方は「App store」、androidの方は「Google Play」から“Qbao”と検索します。

アプリをインストールしたら早速開きましょう。
最初にチュートリアルのような画面が開きますが、右側にスクロールして進めてしまいましょう。

右下の「Create Wallet」を選択します。

クイズが出ますが、ここでは緑枠部分にチェックを入れて進みましょう。

上から、

・ウォレットの名前(私はアルファベットで適当に入れました)
・6桁の数字
・6桁の数字(上と同じ)
・認証文字(表示されているものと同じものを入力しましょう)

・Invitation codeは入力しなくてもOKです。
※可能なら「CFDG5L」と入力して頂けると、お互いQBEというトークンがもらえるようです^^(と書いてある気がしますが…笑)

4

入力し終えたら「Create Wallet」を押下します。

真ん中下の「Backup now」をクリックします。

緑枠の暗号文字をメモにとります。
しっかりとメモを取ったら「Next step」を押します。

タキシード仮想
この後1枚スクショをとり忘れてしまいましたが、今メモにとった暗号文字をその順番に並べるステップがあります。(ちゃんとメモを取っているのか確認の意味合いですよね^^)

そこまで完了したら、ウォレットの作成は完了です。

ちなみに、自分のウォレットアドレスはこちらの緑枠部分です。

ぜひ使いこないしていきましょう^^