REGAIN(リゲイン)は、マイニング独占による市場操作が問題となっている仮想通貨の現状に危機感を覚えたダン・アフレック氏がリーダーを務めるICO案件。

仮想通貨によって開かれるより素敵な社会の実現を目指す多くの賛同者によって、今のところロードマップどおり順調にプロジェクトは進んでいます。

昨年末行われた第1段階のクラウドセールも、無事発行上限に達し大成功
今は、2018年4月1日よりはじまる第2段階のクラウドセールに向けて事前登録受付中です。

※REGAINがどんなプロジェクトなのか詳しい詳細はコチラを確認^^

ウー・ジハン氏率いるビットメイン社に次いで、マイニング市場で既に第2のシェアをもつダン・アフレック氏のプロジェクトということで信頼性も高く、日に日に注目が集まっています。

ここでは事前登録やREGAIN(リゲイン)トークンの購入方法について解説していきます^^

注目ICO・REGEIN(リゲイン)の登録方法

まずは下記よりREGAINのトップページにアクセスします^^

REGAINトップページ(日本語版) https://project-regain.io/jp/

すると、こんな感じで「いますぐ事前登録する!」といった文言のボタンがありますので、そちらをクリックします。

リゲイン購入方法1

次に新規会員登録画面にうつりますので、登録に使いたいメールアドレスをフォームに書き込みます。
そして、以下2つのチェックボックスにチェックを入れて「登録」ボタンを押しましょう。

ホワイトペーパーをしっかり読んで、どんなプロジェクトなのか確認しておきましょう^^

リゲイン購入方法2

今度は、先ほど入力したメールアドレスのメールボックスをチェックします。
仮登録完了に関するメールがREGAINから届いているかと思います。

ちょうどモザイクがかけてある部分に、青文字リンクがありますので、そちらをクリックして本登録画面に移ってください。

リゲイン購入方法3

フォームに氏名や生年月日など必要事項を入力します。
またご希望のパスワードを2回入力してください。
それらが完了したら、「登録」ボタンをクリックします。

リゲイン購入方法4

こちらで本登録が完了となります。
プレセールの合間ですので、今すぐREGAINのトークンを購入することはできませんが、事前登録を済ましておくことで、期間が始まったらすばやく購入ができると思います。

リゲイン購入方法5

なお、多少細かなところは違うかもしれませんが、期間内であればこのような下記のような画面となります。※こちらの画像は別のICO案件のものです。

左下部分の「トークンを購入する」を選択すると、

トークン計算機が出てきますので、投資したい額をUSDで一番下のフォームに書き入れます。
すると、BTC(ビットコイン)およびREGAIN(リゲイン)に変換されたものが出てきますので、そちらで間違いなければ最下部の「送金先アドレスを取得する」をクリックしましょう。※こちらの画像は別のICO案件のものです。

ムーバー登録9

すると振込み先のアドレスと送金額が出てきますので、こちらをメモ帳か何かにコピーしておきましょう。
BTC(ビットコイン)を用いての購入となりますので、スムーズにREGトークンを購入できるように、コインチェックやビットフライヤーなどで、予め資金をBTCに変えておくことをオススメします。

あとは、いつもの送金と同じです。
先ほどの送金先アドレスへコピーした送金額分振り込んで購入すればOKです。

着金が込み合うこともあります。
ここはゆっくりお茶でも飲んで待つことにしましょう^^