こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

ここ最近ICO割れも続いていますので、配当系やマイニング系のトークンの人気も高まっているようですね。

今ICO中の案件ではRSCトークンが人気です。
REGAINの2ndプロジェクトですね。

6月1日からの販売開始以来もう70~80%ほどは売れてしまったようです。

詳しい方はご存知かと思いますが、REGAINは…

トークンを発行して資金を集め、マイニングマシーンを整えて、BITMAIN社の独占を阻止しようというプロジェクトです。
もちろん阻止することで、独占状態ではなく、みんなに分散的に利益が配られるようにしようという考えが基礎にあります。

regainscbotan

RSCトークン、人気の3つの理由

かなり高い配当

REGAINはこれまでにREGというトークンを発行してきました。
こちらのREGトークンを持っていると、月利で8.4%の配当(マイニング報酬)が得られます。

年利じゃなくて月利ですよ。
仮に10万円分でも持っていれば8400円。

うさ子
毎月1回ご馳走が食べられますね笑

そして、今回販売が決定したRSCトークンは月利が10%超えですから、10万円分のトークンを購入すれば毎月1万円入ってくるということになります。

いろんな投資と比較してもかなり利率がいいのではないかと思います。

既に配当実績がある

昨年の12月だったかと思いますが、最初のクラウドセールでREGAINのトークンを購入された方には4月15日から配当が既にスタートしています。

もちろん5月15日分の配当もしっかりと払われています。
何かと延期だとか詐欺だとかが蔓延るこの業界のなかで、支払いが確かにあったというのはお金を入れる側としては安心材料になりますよね。

▼初回だけ半額ですが2度目からは満額支払われます。

実際に支払われていますし、マイニングが非常に儲かるというのは、私自身が中国のチンハイにマシンを持っていますので理解しています。
ただ、個人的にはちょっと配当が高すぎないかなという心配もあります。(実際に支払われているので何も言えないですけども)

ICO割れしても保険になる

2018年は仮想通貨にとって苦難の年といいますか、規制やルールをしっかりと作って飛躍の足固めをする年といいますか…
ここまでは少し停滞している感がありますよね。

話題になっていたICOも、上場後大きくICO割れからスタートしているものも多いです。
以前みたいに上場直後の値上がり時に売り抜けて儲けよう、なんていう時代は去ってしまったのかもしれません。

そんななかで、RSCやREGトークンのように、相場変動だけでなく配当がもらえるタイプのトークンは仮にICO割れしてしまった際の保険にもなりますよね。
一応、2018年中には上場するみたいですけど、その後の値動きについては不透明です。

うさ子
報酬はもちろんRSCやREGトークンではなく、BTC(ビットコイン)で支払われますから安心です。

RSCトークン、よくある質問

結構RSCトークンについてはご質問もいただきます。

Q.ぶっちゃけ「買い」だと思いますか?

お伝えしたとおり、配当がちょっと高すぎないかなという心配が個人的にはあります。
これまでは予定通り配当の支払いが出ていますからスゴイと思いますが、今後も予定通り配当が出るかは当然わかりません。
ちょっと心配しすぎかもしれませんが…。

もちろん配当で利益を得るだけでなく、2018年末の上場後にトークン自体の価格があがる可能性もありますし…
今後も配当が支払われるであろうと判断されたのでれば、それは絶対に買いでしょうね^^

現段階でCEOのダン・アフレック(元BITMAIN社、マイニング市場NO.2)は自信満々のようですね!

タキシード仮想
配当はBTCですし、取引所への出金(現金化)もすぐにできます^^

Q.今回購入したらいつから配当がもらえますか?

これは9月15日からです。
今年中に配当がもらえるのはもしかしたら最後のチャンスかもしれません。

マシンが稼動しないと報酬を払うことが当然できませんので、初月だけは配当が半分になります。(それでもスゴイけど)
ですから満額もらえるのは10月15日からになりますね。

RSCトークン、買い方・購入方法

この利率で、なおかつ9月から配当が貰えるチャンスはもう今回限りなのでもしご興味があれば急いでくださいね。
購入方法はREGAINと基本的には同じですので、下記参考にしてみてください。

正直、迷うこともないかと思いますが^^;

regainscbotan