こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

TRON(トロン)がエアドロップをするそうですね^^
わりと新しい仮想通貨だと思いますので、意外と知られてないかもしれません。

エアドロップのもらい方とTRONの簡単な特徴をまとめてみました。

TRONってどんな仮想通貨?

時価総額では、この通りbitFlyerでもおなじみのETC(イーサリアムクラシック)や今年の初めにコインチェックから流出したNEM(ネム)よりも上位にランクインしている通貨です。

tron1

①クリエイターの権利を守るための仮想通貨

デジタル化が進む一方で、誰でも簡単にコンテンツのコピーが出来る世の中になりました。
その結果、無断での転載や海賊版の流布などによって本来クリエイターが受け取るべき報酬が不当に奪われている現状があります。

TRONでは、こうしたクリエイターの制作するデジタルコンテンツデータをブロックチェーン上で管理します。
TRONのブロックチェーン上に載せれば、クリエイターは著作者としての権利を保護され、本来受け取るべき報酬を受け取ることができます。

うさ子
次世代のYOUTUBEとまで言われていますね^^

②リップル開発者が陣頭を務めている仮想通貨

TRONは時価総額3位、与沢翼さんが1億円分購入したことでも話題になったリップルの開発に携わったジャスティン・サン氏が先頭に立って開発を進めています。

tron2

こちらジャスティン・サン氏のツイッターですが、フォロワー数も非常に多く、仮想通貨業界では有名なインフルエンサーでもあります。
また、中国で利用者数1000万人を超えるストリーミングサービス「Peiwo」の代表も務めている人物です。

タキシード仮想
ちなみに、ビットコインマイニング市場で世界トップのシェアを誇りるビットメイン社のジハン・ウーもTRONにはだいぶお金を入れてるようです。

③怪しい?ちょっとお騒がせな仮想通貨

TRONは時価総額でもかなり上位にいますし、現状、高い評価を得ている仮想通貨ではあります。
また上記でも述べたように、時代にも乗っていますし、仮想通貨業界での著名人が先頭に立ち、多くの応援も受けています。

ただ、怪しいところもある仮想通貨なんですよね。

有名なのはホワイトペーパーが盗用疑惑。

盗用されてたから何なんだ、と言われればそれまでですが、信用面を考えるならマイナスポイントですよね。
こちら、TRONとIPFSおよびFLCという仮想通貨のホワイトペーパーの言い回しが誰の目にも分かるほど似ていたとのこと。

また、壮大すぎるロードマップも不安視されています。
2027年で完結予定ですから…その時には世界もまた大きく変わっていそうですよね。

となると、恐らくスケジュールや最終目標などもどんどん変わっていきそうです。
完成が見えないという点は投資する側としては不安ですし、完成の時期が遠いというのはスキャム(詐欺)の常套手段でもあります。
将来性は正直不透明なところも多いですよね。

TRON、エアドロップを発表!もらい方は?

そんなTRONですが、先日ジャスティンのほうからエアドロップの発表がありました。

TRONのエアドロップを受け取る方法

公式によるとTRON配布の条件は…

1. Any account on the public blockchain that transfers or receives ETH from Jan-01?2018 00:00:02 AM +UTC???April 20, 2018 00:00:04 +UTC (block 4832686 to block 5471198).
2. Account has an ETH balance of over 1 on April 20, 2018 at 00:00:04 +UTC (block 5471198).

とのこと。

2018年の1月1日から4月20日までの間にETHを送金したり受金していること。
そして、4月20日の段階で1ETH以上保有していること。

といったところでしょうか。(間違えていたらすみません笑)

恐らくマイイーサウォレットなどERC20トークン対応のウォレットで、上記のような条件を満たしている方が対象になるんでしょうね。

いつ配布されるの?

4月21日にリリースされた段階で「1週間以内に条件を満たしているか否かのデータを収集し、その直後にTRONを配布する」としています。
ですから4月末~5月頭あたりの配布になるでしょうか。

どのくらい貰えるの?

ランダムに10~100TRONということです。

TRONは4月23日現在5.8円ほどですから、58円~580円分ということですね。
何とも微妙ですが、100倍、1000倍もあるかもしれない仮想通貨ではあります笑

なんでエアドロップするの?

エアドロップの目的は以下の2点。

①イーサリアムへの感謝
②認知度アップ

これまでTRONはイーサリアムをベースとしたERC20トークンとして開発が行われてきました。
しかし、今後は離脱して独自路線に進むということで、イーサリアムに対する感謝の気持ちということです。

タキシード仮想
粋ですね、なかなか!

また、イーサリアムは代表的なアルトコインです。

従って…
TRONは持ってないし、よく知らないけど、イーサリアムなら持ってる!という方は多くいますよね。

今回のエアドロップで、イーサリアム保有者への認知度アップも目指しているんだとか。

以上情報をざっくりまとめてみました^^