追記2/11 2/15よりKYC登録がはじまるようです。忘れないようにやっておきましょう^^

追記2/9 最終のセールにおいても日本人の購入は難しいようですね…。

追記1/25  確信が持てず中々お伝えできなかったのですが、無事購入ができました。私の知るところでは、いくつかの仮想通貨コミュニティや泉さん関連の販売代理店による日本人向けの購入募集があったようです。今後こうした制限のある優良案件も(実際はわかりませんし、買える状況にいながら敢えてパスした方もたくさんいますw)カンタンには諦めないほうがいいということは学びですね^^

追記1/24  Wowooは上場後しばらく資金を動かせない可能性があるらしく、それでパスした方もいるようです!買えなかった方も前向きにいきましょう~^^

こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です^^

tuxedo_kasou

私が今とても注目しているICOがあります。

Wowoo、読み方はワォーなんて言われていたりしますけど、出資しているOKWAVEのプレスリリースではワウーと書かれていましたのでワウーなんだと私は思ってますけども笑

さて、読み方はともかくとして、このICO、私タキシード仮想としてはかなり将来性があるのではと感じております。(もちろん投資は自己責任で!笑)

ここでは、Wowoo(ワウー)がどんなサービスを提供しようとしているのか、また彼らが発行する仮想通貨wowbit(WWB)がなぜ投資に値するのか…そういった点も熱く語りたいと思います。

で、Wowoo(ワウー)ってどんななの?笑

wowoo

Wowoo(ワウー)は一言で言えば「感動を価値化」するためのプラットフォームです。

感動を価値化するとはどういうことかというと、例えば普段からネットをよく使っているという方は、OKWAVEとかYahoo!知恵袋とか教えてgoo!とか、そんな「Q&Aサイト」を利用するなんて方も多いんじゃないでしょうか。

私なんかはしょっちゅう使わせていただいてるんですけど、時にはマニアックな質問だったり、込み入った相談であっても、数分でどこかの誰かが善意で返答してくれたりしますよね?

そんな時、もちろん「ありがとうございます」とお礼を言うんですけど、同時に謝意というかなんというかお返ししたいなんて時もあるんですよね。

他にもいくらでもありますよね、そんな場面って。

例えば、落ち込み気味の時に、YOUTUBEで元気が出るような音楽や動画コンテンツを提供してくださる方もいます。

何気なく見ていた友人のFACEBOOKの投稿が、自分の頭のなかの何かと繋がって、感動するような偉大な発見の一助になったりすることもあるでしょう。

こうした自分に感動なり喜びなり楽しさなり…

Wowoo(ワウー)はそういったものを与えてくれたコンテンツ提供者に対して、トークン(仮想通貨)でお返しできるというプラットフォームです。

今挙げたようなネット上のコンテンツなどは、特に仮想通貨と相性がいいんですよね。

例えば、外国の方が提供してくれた何らかのコンテンツで感動を得て、そのお返しがしたいなと思った時、イメージしてみれば分かりますが、なかなかハードルが高いですよね?

でも仮想通貨ならコストもかからず、スマホ1つで気軽に「ありがとう」代わりに小額から投げ銭ができます。
それでコンテンツ提供者に少しでも喜んでもらえればこちらも嬉しいものです^^

要は「世界がより素敵になる仮想通貨」そんなユニークなプロジェクトですよね(小並感

この内容だけ見ても投資の価値があるプロジェクトだとは思いますが、これが絵に描いた餅になってしまっては私たち投資する側としてはとても残念です。

投資に使える額だって限られていますし、他の似たようなICO案件と比べてどんな点において優れているのか、本当にそんなwowbit(Wowooが提供する仮想通貨)たるものが流通するようになるのか、その実現可能性は気になるものです。

そんな疑問にお答えすべく「なぜワウーなのか?」その点についても今からシェアしていきます^^

なぜWowoo(ワウー)に投資すべきなの?

①OKWAVEによる出資およびサービスの利用可能性

実は、日本で初めて質問サイトを開業し、今なお国内最大級の規模を誇るOKWAVE社がこのWowooに対して出資をしています。
こちらはOKWAVE社のプレスリリースの一部を引用させていただいたものですが、間違いない事実です。

OKWAVEについては、インターネットに普段から親しまれている方であれば、誰もが知っているような著名な企業です。
彼らがWowoo(wowbit)を利用していくことが今のところ濃厚ですので、投資家が危惧するような「絵に描いた餅」状態にはならなそうですよね。

少なくとも誰が企図しているのかよく分からないような怪しい危険なICO(スキャムICO)でないのは明白です。

シンガポールのICO事業者Wowoo Pte.とICO実施に向けて検討を開始

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴは、当社海外子会社OKfinc LTD.を通じて出資しているシンガポールのWowoo Pte.

と、同社が提供するICOソリューション「Wowoo」(※1)を用いたICO実施に向けての検討を開始しました。

このたびのICO実施の検討について、当社ではユーザーのQ&Aサイトの利便性をさらに高めるため、有料で専門家回答者に質問を行うことができるブロックチェーン・エクスパート・ネットワークを構築する新サービスの開発に向けたものです。新サービスでは、ユーザーが回答に対しトークンを支払うことで質問と回答の価値を評価でき、ブロックチェーンによる認証とAIによる質問と回答の知識マッチングを特徴とします。その開発ならびにこの新サービスの利用促進のための資金の調達方法の一つとして、電子トークン販売による資金調達方法であるICO(Initial Coin Offering)の実施を検討してきました。そこで、シンガポールにてICOソリューション「Wowoo」を提供するWowoo Pte.との間でICO実施に向けての検討を開始することとしました。
今後、当社とWowoo Pte.では、販売するトークンの仕様や実施時期等の具体的な検討を開始します。なお、現時点では詳細な資金使途、調達規模及び支出予定時期等についてはいずれも未定です。

当社は、Q&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月に正式公開以来、「インターネット上で見ず知らずの人同士が質問と回答を取り交わし互いに助け合う」という当時のインターネット上には存在しなかった新たな価値の提供と市場開拓を行ってきました。今日においては国内外に後発サービスが登場し、Q&Aサイトはひとつのジャンルとして認知されるようになりました。当社はQ&Aサイトの先駆者として、本年11月には国内で初めてQ&Aサイトの回答者に一対一で直接質問ができる課金型の非公開Q&Aサービスの提供を開始するなど、Q&Aサイトの更なる可能性の提案と価値の拡大を図っています。新サービスにおいても、Q&Aサイトにおいて新たな価値の提案を行っていく考えです。

②仮想通貨業界の実力者ロジャー・バー氏による後押し

ロジャー・バー氏がどんな人物なのかは、wikipedia(ウィキペディア)ででも見ていただければと思いますが…笑
ビットコインの神とまで呼ばれる彼が、Wowooを応援しています。

市場規模がまだまだ小さい仮想通貨市場においては、彼のような実力者の発言1つで人気、注目度は左右されます。
ロジャー・バー氏の応援をもらったことでWowooの信頼性や実現可能性はさらに高まったのは紛いもない事実です。

ロジャー・バー氏のコメント

「私は、Wowooの提供するサービスにとても感激しています。
なぜなら、「OKWAVE」がQ&Aによる助け合いで人々をつなげてきたように、これからは、仮想通貨(クリプトカレンシー)やICO(イニシャルコインオファー)が、かつてない方法で人々を一つにつなげ、世界をより良いものにしていくと信じているからです。Wowooが目指す、「感動の価値化」のICOソリューション、これは世界にとって素晴らしいものになるでしょう。ありがとうございます。」

③中国版イーサリアムの祖Da Hongfei氏がアドバイザーとして参加

中国版イーサリアムとも呼ばれるNEOの創業者であるDa Hongfei氏が参加しています。
NEOは数千種類ある仮想通貨のなかでも現在の時価総額で15位にランクインしており、多くの取引所で扱いのある完全に市民権を得た通貨です。

そんな彼がWowooのプロジェクトに加わったことも、投資を検討する要素としてはプラスに働くでしょう。

Wowoo(ワウー)にはどうやって参加するの?

以上のように期待度の高いワウーですが、どうやって参加するのと思う方もいると思います。

ここまで持ち上げといて残念なお知らせですが、日本人(中国人とアメリカ人も)は1/17から始まるプレセールでは購入できません笑
取引所に公開されてからとなりますが、どの取引上に上場するかの情報も今のところはありません。

まずは国外の取引所での上場となるでしょうから、取引量No.1のバイナンス(Binance)や意欲的に草コインの扱いも行う方針のクーコイン(Kucoin)といった取引所にアカウントを持っておくのはいいかもです。

※1分でできるオススメ海外取引所の口座登録方法【画像で説明】も一応シェア^^


なお、今後日本人であってもプレセールの段階で購入ができるようになる可能性もありますし、上場情報なども私は追っていこうと思っています。
買い方や登録方法なども購入が可能になれば迅速にシェアしていきますので、ぜひご注目を~^^

※Wowooが買えなかった方はこちらも今プレセール中なのでオススメです(第1フェーズは売り切れてたのでお早めに)