こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

仮想通貨の盗難スキルは日に日にグレードアップしています^^;

天下無敵と思われた2段階認証のシステムも聞くところによるとだいぶ怪しくなってきたみたいです。
秘密鍵の全ての組み合わせを高速で試すようなプログラムも出てきているという話も聞きました(怖

もはや、長期保有する仮想通貨に至っては、レジャーナノSなどのハードウェアは必須の時代に突入しているといっても全く過言ではありません。

wowoo

今回は、先日5/15にBit-Zに上場した注目通貨、Wowoo(Wowbit)などNEO系通貨をNEONウォレットとレジャーナノSを連携させる形で安全に保管する方法をシェアしたいと思います。

ハードウェアウォレットを用意する

定番ですがレジャーナノSがオススメ

ハードウェアウォレットもいくつか種類があります。

ただ、レジャーナノSが個人的にはオススメです。

というのも…

・日本の正規代理店による日本語サポートが充実している
・Wowooの様なNEO系通貨だけでなく、BTC、ETH系、XRPなど多くの通貨が保管できる
・さすがはおフランス製、見た目がカッコいい

という理由があるからです。

タキシード仮想
基本的には1台で問題ありませんが、私は何か端末が故障してしまった際に、すぐにリカバリーができるようにと2台購入しています。

レジャーナノSの初期設定を行う

レジャーナノSの初期設定については、私が説明するよりも、販売代理店のページで確認されたほうがいいでしょう。
最新かつ丁寧な情報が得られると思います。
ちなみに所要時間は5分ほどでできますので、早速やってみましょう^^

タキシード仮想
レジャーナノSは本社か日本の正規代理店で購入してください。初期設定済みの端末などをヤフオクやメルカリなどで購入するのは非常に危険です。

NEONウォレットをインストールする

NEONウォレットをインストールしましょう。
以下、NEONウォレットの公式ページですので、こちらよりダウンロード&インストールをお願いします。

▼Internet Exploreで閲覧すると画面が崩れることがありますので、Google chromeがオススメです。

Wowoo(ワウー)をICOでご購入されている方などは、KYCの提出の際に、トークンを受け取るためのNEONアドレスも併せて提出していると思います。
その時に当然ながら既にNEONウォレットはインストールされているという方も多いでしょうね^^

レジャーナノSとNEONウォレットを連携させる

レジャーナノSをUSBケーブルでパソコンに接続したら、レジャーマネージャーを開きます。

neo2

ここからNEOウォレットを追加しましょう。
矢印ボタンがインストールボタンになります。

neo3

こちらの画面で両上のボタンを同時に押します。
すると、下記画面となり準備が整います。

neo4

この状態でNEONウォレットと連携していきましょう。

NEONウォレットを開いて、ホーム画面より「Login using a Ledger」を選択します。

neo5

左側の「Use Ledger NanoS」を選択します。
すると、レジャーナノSとの連携が完了します。

うさ子
レジャーナノS本体で「NEO」を選択していないと、当然連携ができないので注意してくださいね♪

neo7

画面上部「Receive」箇所からあなたの受金用のアドレスをコピーしましょう。

neo6
こちらのアドレス宛にWowoo(Wowbit)などNEO系の通貨を送金すれば、レジャーナノSでの管理が可能になります^^

大事な仮想通貨の安全な保管のためにも、必ずレジャーナノSなどのハードウェアウォレットの導入は検討してくださいね!