こんにちは、タキシード仮想(@tuxedo_kasou)です。

今年の初めには、現在時価総額10位のTRONにおいてホワイトペーパーのパクリ騒ぎがありましたね。
TRONのプロダクトは楽しみですけど、こういうことがあるとちょっとキナ臭いんじゃないかと疑いの目で見られてしまうのも仕方がないことだと言えます。

そんななかで、

日本人の期待が非常に高いICO案件として話題になった「Wowoo」も…
一部ホワイトペーパーにパクリ箇所があるんじゃないかとツイッターなどを中心に話題になっています。

まず関心してしまうのが、よく気がつくなという点ですね←え

実はよくあること

もちろんホワイトペーパーをパクっているような案件は、詐欺である可能性というのもより高いでしょう。
ただ、一部だけということであれば、実は「よくあること」なのだそうです。

というのも、

事情に詳しい方によると、ホワイトペーパーは多くの場合、外注に出されるらしいです。
ですから、外注先の質によっては、こういうことも起こりえるんだそう笑

TRONはわりかしほぼ丸パクリですが、Wowooについては「一部」といった感じが個人的にもしますね。

本質的に詐欺なのかどうかというのは現段階では不明ですが、こうした「一部のコピペ」みたいなものは、この業界ではあるあるなことだということは知っておいて損はないですよね。(パクられた側もあまり指摘したりしない)

結論

wowoo

結論を述べると、あまりにも露骨なものは注視しないといけません。

ただし、些細なコピペ自体は「よくあること」で、

ホワイトペーパーのコピペ=スキャム案件とは言い切れない

のが実際のところのようです。

ご自身で「些細な程度である」と判断されたのであれば、あまり騒がずにプロジェクトの進行を眺めていればよさそうですね^^
私はWowooは今のところはとりあえず持っておきます。