こんにちは、タキシード仮想です^^

ybロゴ

Yobitも初めての方はぜひ開いておきたい海外取引所の1つです。
特徴としては主に下記3点。

・ぽっと出の取引所ではなく信頼性がある

日本でとくに人気の取引所といえば、ビットフライヤーコインチェックが挙げられますが、Yobit(ヨービット)はこれら2つの取引所と同様に2014年に設立。
最近出てきた怪しい取引所とは一線を画します。

・草コインがまず目指す上場先としての高い認知度

上場を目指す草コインがまず目指すのがYobit(ヨービット)。
したがって、自ずと取り扱い銘柄も増え、現段階でも400種類以上の仮想通貨が売買できます。

・今後成長するかもしれない激安仮想通貨が無料でもらえる

激安仮想通貨が無料でもらえるのもYobit(ヨービット)の特徴。
意外な掘り出し物を労せずしてゲットできてしまうかもしれませんよ~^^

今回はそんなYobitの登録方法をシェアしていきたいと思います!

Yobit(ヨービット)の登録方法

先ほど挙げた3つの特徴のほかにも、ハードフォーク後の新通貨の付与なども迅速なヨービット。
怪しい風にも見えますが、歴史もある人気取引所の1つです。早速登録してきましょう~^^

まずは、下記からYobit(ヨービット)のトップページにアクセスします。

Yobitトップページ https://yobit.io/

言語はデフォルト設定で英語になっています。
ロシア語や中国語のほうが得意という方意外はそのままの設定で先に進みましょう。

右上に「Registration」というボタンがありますのでそちらをクリックし、登録フォームを開きます。

「Login」はログインネーム。
ご自身の名前などでなくても大丈夫です。英数字で希望のログインネームを書き入れましょう。

続いてメールアドレス、パスワード、パスワード(確認用)を入力し、「agree to Rules of YoBit.net」および「I’m not a robot」にチェックを入れます。

仕上げに「Register」ボタンをクリックしてこのフェーズは完了です。

yb3.1

認証メールが届いているので、開封し真ん中の青文字リンクをクリックしましょう。
なお、Registerしてからメールがくるまでに数十分かかる場合もあるのでそこは気長に待ちましょう。

※ちなみに私も10分くらい待ちましたね(メールアドレス間違えたかと思った^^;)

すると、こちらの画面が表示されますので、「Switch on」部分をクリックしましょう。
このまま2段階認証の設定に入ります。

Yobit(ヨービット)の2段階認証の設定方法

「Switch on」をクリックしたら、おなじみの「Google Authenicator」を利用して2段階認証を設定しましょう。

※まだ「Google Authenicator」をインストールしていない方は、AppstoreやGooglePlayから検索してスマホに入れておきましょう^^

出てきたバーコードを読み取り、「Secret key」をメモします。
アプリの認証システム画面に表示された6桁の数字を「Authentication code」欄に入力します。

※Secret Keyはスマホの故障や紛失の際に復元するために利用しますので大切に保管しておきましょう^^

「Enable」という緑文字が表示されたら、Yobitの登録および2段階認証の設定は完了です~!